まっすぐになりすぎる縮毛矯正は失敗?直せるの?

まるで「ハリガネ」のようなストレートヘアに。これって失敗?

 

 

割と多いと言われるこの症例。

縮毛矯正をかけた時ってまっすぐになるのはいいけれど、「ハリガネ」みたいに

髪が「ピーン」とまっすぐになってしまうのは嫌ですよね。

結論からいうと、これは「施術ミス」ということになります。

だって本当に欲しいのは柔らかくなびくサラサラなストレートなはず。

この失敗をすると髪はどうなってしまうのか。またこれは直せるの??

 

 

まっすぐすぎる縮毛矯正の原因とは

 

伊藤
たくさんの原因がありますが、大きいのは簡単にいうと、「薬の効きすぎ」です。

縮毛矯正の手順で最初につける薬剤前にも紹介しましたが意外と激薬なんです。

合わせて読みたい⬇︎

縮毛矯正で仕上がる「綺麗な髪」にダメージはあるの?

この薬が効きすぎた状態でそのまま縮毛矯正をすすめると…..

こんなリスクがあります。

  • 髪が切れる
  • 髪がチリチリになる
  • 髪が針金のように硬くなる

上から順に髪のダメージがひどいものだと思ってください。

「ハリガネ」の状態は…実は危険度も高めなものなんですよ…!!

 

「ハリガネ」状態の髪はもう元には戻らない!?

 

上記で説明した通りですが、まず縮毛矯正は髪を柔らかくした上で癖をのばしていくもの。

そして薬剤の過剰反応によってダメージを受けてしまった髪は…

残念ながら完全に元に戻ることはありません。

トリートメントなどをいくらしても同じことが言えるでしょう。

髪の毛のダメージはトリートメントで治るの?【結論、髪は治ることはありえません。】

ある程度よくなることは可能ですが、これ以上の効果はなかなか得られないもの…

理想であったサラサラなストレートの状態にはまだまだ程遠いと言えます。

 

 

それでも、どうにかできないの!?

 

伊藤
唯一の手段としては、リスクはありますがもう一度掛け直すということです。

やはり髪がすでにダメージを請け負っている状態からさらに薬剤を被せるということは髪にとってもリスクが大きくなってしまいます。

だけども、治したいという気持ちは必ずありますよね。

そこでの手段としてはこちらと同じようなもの

合わせて読みたい⬇︎

「痛んだ髪が綺麗になる」と噂の髪質改善とは?

決して「髪が元に戻る。」「治る。」ということではありませんが見た目をより綺麗にすることは可能です。

担当に相談して髪の知識のある方であれば、きっと手段を考えてくれるはず…♪

 

 

ダメージは必ずあるものなの?

 

伊藤
縮毛矯正で綺麗にしようと思ったのに、なんでダメージが…?

確かに、見た目はサラサラで扱いやすくもなります。

でもそれは「希望のストレートになった時のみ。」のことであります。

ハリガネのようになってしまった場合は失敗。なのでダメージはひどく残ってしまいます。

だけどうまくいったからと言ってもダメージが全くないわけではないので…

髪の形状を変えるということは必ずダメージがあります。

美容室のシャンプーだけ使ってます。意味あるの?【美容師が解説】

最適なケアを必ず心がけてくださいね!!

 

簡単なまとめ

 

伊藤
いかがでしたでしょうか?精一杯書かせていただきました。

見た目はすごく綺麗な縮毛矯正。

ただ一歩間違えるとそれはすごく大変なことに…

「ハリガネ」のようなストレートになれば髪はもう戻りません…

信頼できる美容師さんにご相談しましょう…♪

 

ご予約・ご相談はこちらから

【 伊藤渉 公式LINE@

千葉県浦安市にある各メディア注目の美容室 【XELVe by sweet style from TOKYO

友だち追加

画面をスクリーンショット→QRコード読み取り保存済みフォトライブラリ→QRコードを選択

ご相談、ご予約おまちしております♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です